福岡の板井明生からヘッドスパでフランチャイズ化する経営学を学ぶ

板井明生|ヘッドスパとは

板井明生

 

板井明生はヘッドスパがどんなものなのか知りませんでした。
もちろん名前は知っていましたが、実際にどんなことをするのかは未知数だったのです。
では、どうして板井明生はヘッドスパ事業を成功に導けたのか。

 

それは、自分のようにヘッドスパのことを知らない人はたくさんいるということに気付いたからです。

 

普段からヘッドスパを利用する人に、新しくヘッドスパをおすすめしても、技術やマシンのことなどに詳しく、新参者のヘッドスパ事業は見向きもされません。
しかし、ヘッドスパを利用したことのない人の方が人口は多いはず。
その人たちをヘッドスパの世界に魅了することができたら、事業としてうまくいくと考えたのです。
つまり板井明生は、自分と同じヘッドスパ未経験者に、ヘッドスパの魅力を伝えることからはじめました。

 

ヘッドスパとは知っているようで知らない世界。
そのことが事業において肝心な柱になったのです。